<スポンサーリンク>

労働はオワコン…?JPYマイニングについて語ってみた

もしよかったら
クリックお願いします~

 

はじめに

ゆろる
最近Twitterで、やれ「労働はオワコン」だの、「JPYマイニング」だのについて話題になっているので記事を書いてみます。
 

JPYマイニングとは?

労働のことです。働いて日本円(JPY)を稼ぐことを仮想通貨のマイニングに例えてJPYマイニングと呼称されています。

 

ゆろる
結論から言うと、僕は労働肯定派です。世の中に必要な労働は必ずあります。
 

ゆろる氏もJPYマイニングしてます

身バレが怖いんであまり詳しくは書きませんが、日本を代表する大企業でJPYマイニングしてますよ!皆さんの生活を支えてます…!

 

はい、僕がJPYマイナーという事を示したところで、一昨日話題になったこのツイートをドカンと掲載。
 


 

これに関しては賛否両論がありました。確かにイケハヤさんが言いたいことも分かりますが…。世の中そう単純に回っているわけでもないんですよね…。(イケハヤさんにブロックされることを恐れる顔をしながら)
 




 

世間のJPYマイニングに対する意識・考え方

ゆろる
最近娘さんが生まれたそうです。娘さんの為にJPYマイニングを頑張る父。いいじゃないですか。
 

ゆろる
JPYマイニングのありがたみは仮想通貨全体の価値に反比例しますね
 

ゆろる
わかります。
 

結論

ゆろる
自分が満足しているかどうか、それが全て。他の人がとやかく口を出す問題ではないと思います。
 

これに尽きると思いますね。中には本当にその労働に生きがいを感じ、JPYマイニングをしている人もたくさんいると思います。
 

医療、消防、警察、その他インフラ業などで、今まさにあなたが生きているこの瞬間を支えてくれている方々が沢山いるわけです。
 

将来的には自動化されなくなる仕事もあるかもしれませんが、少なくとも今この瞬間でその土俵で語るのはお門違いです。労働者に感謝しろとまでは言いませんが、少なくとも罵声を浴びせたり馬鹿にしてはいけないと思うのです・・・。
 

労働=悪という飛躍した考え方を徹底的に肯定し、それを周囲に押し付けるのは正直間違っていると思いますね。
 

1人1人それぞれの人生があって、それぞれの道を歩んでいる。ただそれだけのことなんじゃないでしょうか?

ゆろる
という具合に煽りツイートにつられて見ました。みんな違ってみんないい!(←これが言いたかっただけ)
 

僕の今後について

 
「人は1人1人それぞれの道を歩んでいる」という考え方が大切であるということを強調したうえで、僕が自分の今後についてどう考えているかを最後に述べます。
 

僕は大企業務めとは言えサラリーマンで、結局自分がやりたいと思ったことがあってもその通りにやらせてもらえることはあまりありません。大企業特有の特徴でもありますね。
 

そういう意味では、自分の現状に満足していません。資産形成を軌道に乗せて脱サラする計画は立てています。
 

これも別に僕がサラリーマンをディスっているわけではなく、僕にはサラリーマンが合わないと感じるだけです。これが僕がこの記事で伝えたかった人それぞれ個々の考え方がある」ということです。
 

質問・意見募集中です!(匿名OK)

 

ABOUTこの記事をかいた人

ネットマネタイズ専門ブロガー。仮想通貨で40万→10万→1ヶ月で1000万↑ その他、自動更新スクリプトを組み複数サイト運営している変わった人。今までの経験から「読むだけで貯金が増えるブログ」を設立。